​万葉集×ESHI(絵師)イラスト募集優秀作品
時わかず泣く/すあま
すあま 
性別:女  趣味:アニメ・映画鑑賞
受賞コメント:この度は輝かしい賞を頂戴し光栄に思います。報われない恋を諦めない女の子の気持ちが伝わって欲しいという思いで描きました。素敵な曲なのでたくさん聴いてください!
君待つと/岩倉彩美
性別:女  趣味:絵を描くこと
受賞コメント:選ばれると思っていなかったので、うれしいです。
いまだ干なくに/白瀬るい
性別:女
受賞コメント:ご選出いただき、誠にありがとうございます。
闇の夜/あまきたろ
性別:女  趣味:猫
受賞コメント:音楽がとても好きなので、こうして自分の好きな絵で音楽と関われたことがとてもうれしいです。本当にありがとうございます。
時わかず泣く/ぱきらば
性別:女  趣味:映画鑑賞
受賞コメント:受賞することができ、とてもうれしく思っております。この曲は、寂しく悲しい歌詞を落ち着きがあるカッコ良さで歌われていて、とてもオシャレです。万葉集がこんなにも雰囲気が変わるのかと驚きました。その雰囲気を台無しにしないようシンプルなイラストに仕上げました。特に光の当たり方にこだわりました。
雨つつみ/ゆゆっと
性別:女  趣味:絵を描くこと、音楽を聴くこと
受賞コメント:初めてイラストの募集を受け、絵を送り入賞したことを聞いて、とてもうれしいです。
うら恋し/化野(あだしの
性別:女  趣味:ドール鑑賞
受賞コメント:相手を愛おしく思う大伴池主の気持ちを曲のイメージに合わせて表現しました。
雨つつみ/パイナポー
性別:男  趣味:スポーツ、音楽鑑賞
受賞コメント:Shohei賞に選出していただき大変光栄に思います。音源と説明文を拝見し、「雨雲が切れて光が差し、それを憂いの表情で見上げる」という情景が浮かび、イメージ通り制作できました。
EDM用のイラストということで、華やかにするため色味を増やすことと、EDMのカメラのズームアウト演出を意識して制作しました。音楽に合わせての制作は初めての経験でしたので、勉強になることが多く、非常に楽しんで制作することができました。これを機に、また音楽に合わせたイラストを描いてみたいと思います。
うら恋し/酒井真緒
Show More
メディア
​メンバーコメント
最優秀賞/「時わかず泣く」すあま

秋が近いことを知らせる「ひぐらし」。夏の終わりの夕暮れ時、泣いている女性にポジティブな暖かな光が差し込んでいるように見えました。ただ和歌の意味だけを読むと悲しい歌に思えますが、その和歌の続きをも連想させてくれるイラスト、とてもよかったです。楽曲の世界もどこか力強さがあるテイストなので、自由な発想で描いてくださったのがこの曲にぴったりだと思いました。(上野紘史)

イラストの女性の表情に訴えかけるような強いインパクトを感じました。また、差し込む光も繊細で印象的でした。この歌の、ずっと泣いている切ない心をわかってほしいという気持ち、女性の繊細な想いとよくマッチしているイラストでした。(Aya)

まず色合いが素敵で、力強い瞳から流れる涙が相手を想う彼女の気持ちの強さが感じられました。

髪のなびきと光の入りが綺麗で、何より和服の刺繍が細かくて感動しました。

素敵な作品ありがとうございました!(Shohei)

最優秀賞/「君待つと」岩倉彩美

大変有名な、現代語に訳さなくてもなんとなく意味がわかるようなオシャレな和歌ですが、「ずっとあなたを待っていて、やっと来た、と思ったらただ風がふっと簾を動かしていただけだった」という女性の落胆がそこにはあると思います。そうした感情を、家の中に入ってくる風を落ち葉と揺れる髪で表現してくださいました。実は風を表現する音が楽曲にも一瞬入っているので、このイラストとともに、よく聴いてみていただけれたらと思います。目指す方向性が同じに感じられてとても嬉しく思いました。(上野紘史)

君待つとは恋心を歌った曲なのですが、挑戦的にも感じられる色が使われているのが印象に残りました。この歌はただ恋しい人を待っているというだけの歌ではなく、風が吹き抜けていく疾走感や女性のもつ強さもえがかれている曲だと感じていて、楽曲も高揚感のあるメロディになっています。その楽曲のイメージがよくあらわれていて、かつ想像を掻き立てるイラストでした。(Aya)

すごくダークなイメージが湧きました。

髪色や服、雰囲気と彼女の表情でパッと性格が分かるような作品でした。

どこか寂しげで、彼を待つ彼女が儚くみえます。

笑顔が想像できなくて余計に興味が湧きそうです。

素敵な作品ありがとうございました!(Shohei)

​上野紘史賞/「いまだ干なくに」白瀬るい

和のスタイルを基本としつつも、雲や月などのディテールが幾何学模様に描かれていて、雅かつスタイリッシュな雰囲気。そこがこの万葉集×EDMの世界観にとてもマッチしていると思い、見た瞬間からピンと来るものがありました。「君待つと」の世界観を表現してくださったとのことですが、切ない世界観が「いまだ干なくに」という楽曲にぴったりだと思いましたので、そちらでコラボレーションできればと思いました。(上野紘史)

​上野紘史賞/「闇の夜」あまきたろ

「時わかず泣く」の世界観を描いてくださった本作品は、作者コンセプトに「歌から、曲調がガラリと変わるところから、女性は泣くのを押し殺して懸命に前を向こうとしているという印象を受けました。そのため、過去のなくばかりの自分を打ち破って前を見据えている絵を描きました」とあり、楽曲をよく聴いてくださり、それをさらにご自身の中で昇華させて作品を仕上げてくださったのであろうと想像しました。

別楽曲になりますが「闇の夜」という防人の和歌をテーマにした楽曲があります。「闇の夜の 行く先知らず 行く我れを いつ来まさむと 問ひし子らはも」という和歌です。防人は夜に徴兵されることが多かったらしく、どこに行くかもしれない自分を気遣う恋人のことを思う和歌です。悲しい歌ですが、彼女が解釈するように、前を見据えて私は大丈夫と言ってるような佇まい(左手をぎゅっと握っているような仕草など)が、EDMサウンドにのせてまた違った解釈の音楽に聴こえてきます。ぜひそちらの楽曲でコラボレーションさせていただければと思います。(上野紘史)

Aya賞/「時わかず泣く」ぱきらば

ひぐらしは時間を決めて鳴きますが、片想いに悩んでいるこの私は、あなたを想っていつも泣いています。という和歌です。まず、涙の描き方が印象的でした。目から溢れ出す涙の柔らかな曲線と透明さが、女性らしい儚い想いや純粋な心を連想させてくれます。また格子から差し込む夕日の光と影とても綺麗で、この女性の切ない想い、この歌のもつ、泣いているだけで時間が過ぎていってしまうというストーリーも感じられました。(Aya)

Aya賞/「雨つつみ」ゆゆっと

雨でも降ってくれたらいいのに、そうしたら雨で出かけずにあなたに寄り添って今日一日過ごしましょう。そんな和歌です。絵のタッチが独特で、唯一無二の世界観を感じました。したたりおちる雨が波紋をたくさんの作っているところも、平面的な描き方でありながらどこかリアリティを持っていてらインパクトがあります。

また儚げな少女の表情や絵のタッチが女性の可憐さを表していて、この和歌の一途に思う女性の想いがよくあらわれている作品でした。(Aya)

Shohei賞/「うら恋し」化野(あだしの)

「うら恋し 我が背の君は なでしこが 花にもがもな 朝な朝な見む」(大伴池主)万葉集 巻17-4010

大意:うるわしい親愛なる貴方が撫子の花であったら、毎朝毎朝その花をみましょうものを

解説:天平19年(747年)5月2日、大伴池主が大伴家持に送った歌。1300年前のBL(ボーイズラブ)。

 

あなたが撫子の花であったら…

こうして毎朝見ていられるのに。

という和歌です。

撫子が鮮やかで、どことなく男性のような力強く描かれているように見えます。

彼から受け取った撫子を眺める瞳がとても知的に感じました。

嬉しそうできっとこの後笑顔になるんだろうなあ、というストーリー性も見える作品でした。

相手をあえて描かないアイデアがよりBLの世界観を想像させてくれました。(Shohei)

Shohei賞/「雨つつみ」パイナポー

想いを寄せている恋人は雨の日に家にこもってしまう。ならばいっそ一緒に家にこもって一日中あなたと過ごしたい、そんな和歌です。

天から差し込む微かな光がこれから晴れてしまいそうで、彼女の願いに切なさがより感じられました。

ただ悲しい涙ではなく、彼を想う気持ちとどこか来ないだろうと悟っている涙に見えます。

綺麗な桃色が彼女のかわいらしさをより引き立てていて素敵な作品でした。(Shohei)

審査員特別賞/「うら恋し」酒井真緒

発注の意図を理解し短期間の間に完成品を作られた能力に審査員特別賞を送ります。淡い表現が素晴らしいです。「うら恋し」のMV(リリックビデオ) を制作します。(海老原)

雨つつみ/パイナポー

性別:男  趣味:スポーツ、音楽鑑賞 受賞コメント:Shohei賞に選出していただき大変光栄に思います。音源と説明文を拝見し、「雨雲が切れて光が差し、それを憂いの表情で見上げる」という情景が浮かび、イメージ通り制作できました。 EDM用のイラストということで、華やかにするため色味を増やすことと、EDMのカメラのズームアウト演出を意識して制作しました。音楽に合わせての制作は初めての経験でしたので、勉強になることが多く、非常に楽しんで制作することができました。これを機に、また音楽に合わせたイラストを描いてみたいと思います。